ノーフォークテリアのお手入れ方法やシャンプーのことについてお伝えしているページです。

TOP > 関連ページ > お手入れ方法やシャンプー

ノーフォークテリアの専門サイト

お手入れ方法やシャンプー

ノーフォークテリアのお手入れとして、ブラッシングは週に2、3回程度、できれば毎日が理想ですが、それほど汚れが気にならなければ問題はありません。

ブラッシングは被毛を清潔に保つため、また皮膚の血行をよくするためにも大切なお手入れです。

皮膚が病気になってしまうと大変ですし、犬は人間よりも皮膚が弱く、丁寧にブラッシングしないとアレルギーにも発展しやすい動物です。

ノーフォークテリアはワイヤーコートタイプのため、毛を抜いてグルーミングをするケアも大切ですが、プロに任せようと思うとなかなか美容室が見つからない場合も多く、また自分でやってみようとしてもなかなか上手くいかなかもしれません。

そんな時はブリーダーさんに聞いてみるのもいいですし、トリマーさんに確認するのもよい方法です。ノーフォークテリアらしさを維持するためには大事なケアですので、方法をしっかり覚えることをお薦めします。

また犬はグルーミング全般が大事です。グルーミングとは顔のケア、毛のケアや爪切り等トータルに指す言葉ですが、健康ケアには基本とも言えます。

手入れの時には皮膚を含めてスキンシップをし、健康を害していないかどうかを確かめるためにも大事です。散歩すればダニやノミ等が付着したりもしますので、日頃から何か変化がないかどうかもポイントです。

またシャンプーですが、テリア種専用のものを使用することがお勧めです。シャンプーの前は十分に温いお湯で濡らし、液は薄めると皮膚まで浸透しやすくなります。

初めは慣れずに嫌がることもありますので、ドライヤーの音などにも慣れさせてから、気持ちよく洗ってあげることができるようにするのがお勧めです。

ノーフォークテリアは活発なタイプで急に汚れるようなこともあると思います。シャンプーは全身の汚れを取るための最終手段ですから、随時すぐにできるように用意しておくのが理想です。