ノーフォークテリアの飼い方について詳しくご説明しております。

飼い方について

ノーフォークテリアはイギリス原産で体重は5kg程度の小型犬です。室内犬として飼われるのに適したタイプですが、とても活発なことから運動をしっかりさせることが肝心です。

毎日の散歩はもちろん、室内でもできるだけ退屈しないように運動をさせ、散歩は1時間程度あれば十分ですが、飼い主さんとしては30分がリミットだ、などという場合も室内で効果的に運動できるように設備を整えておくのが理想です。

室内だけではなく、散歩をしないと無駄吠えが多くなったり、ストレスが溜まる大きな原因です。ノーフォークテリアの被毛は硬めであまり毛玉にはなりにくいタイプですが、週に2回程度はブラッシングをし、無駄毛の処理も年に2度程度行うのが理想です。

ノーフォークテリアを飼い始めた初日からもう家族の一員です。つまり飼い主さんは親代わりとして、愛情を持って育てなければなりません。

またしっかりしつけて問題も起こさずに、周囲の人からも愛される犬になるのが理想です。しかし育て方やしつけを失敗することもあるかもしれません。

特に初心者の方は問題行動が多くなるとストレスも溜まり、ナーバスな気持ちになってしまいますが、コツをしっかり学んでおくことも大切ですし、また基本は叱りつけてもメリットは無いこと、ノーフォークテリアがしつけをしっかり守っているのに褒めることを忘れないことも大切です。

またノーフォークテリアを飼う際には法律上のマナーもしっかり覚えておかなければなりません。たとえばいくら言うことを聞くからといって、リード無しで散歩させるとこれは法律違反になります。

東京都ではリードなしで散歩しただけで拘留か科料が課せられます。ペットが合わないからといって捨ててしまうことももちろん違法です。動物愛護の立場から100万円以下の罰金が科せられます。

ノーフォークテリアは向こう見ず、喧嘩っぱやい、などと言われますが、しっかりしつければ飼い主さんの言うこともよく聞き、いつまでも仲良く暮らせる犬ですので、初心者の方でも比較的飼いやすい犬だと思います。

もしあなたが、ノーフォークテリアの飼い方で悩んでいるようでしたら、当サイトでご紹介しているしつけ教材をお薦め致します。

どの先生方も、雑誌やテレビで数多く取り上げられている優秀なドックトレーナーです。

ですので、ノーフォークテリアの飼い方で悩んでいる方は、ぜひ一度この教材を試してみてください。きっと悩みが解決されると思います。