ノーフォークテリアの特徴や性格を詳しく解説しています。

特徴や性格

特徴と性格を知る!

ノーフォークテリアはイギリス産で、小型犬としてとてもすっきりと見えますが、意外に骨格はしっかりして歩き方も堂々としています。

獣猟犬として優れた性質を持ち、キツネなどの小型の害獣を狩る際に活躍していたため、とても勇敢です。

また被毛がとても硬くて針金のようだとよく言われます。コーミングは週に2回程度、無駄毛の処理もトリマー
さんに通ったり、年に2回か3回程度取り除くことが大切です。

またノーフォークテリアはとても活発で、一度遊び始めるとお腹が空いても止めない性質です。まず飼い主さんとしては飽きないで付き合ってあげられるかどうかがポイントです。

遊んでいる時は飼い主さんをかなり喜ばせると思いますが、いざしつけとなると逆に頑固になってしまい、飼い主さんも呆れてしまうこともあるかもしれません。

まず初心者の方1人では、なかなかしつけが上手くいかないこともあると思いますので、ブリーダーさんに相談したり、しつけ教室に通う方も多いようです。

ノーフォークテリアはもともとはノーリッチテリアという名前でしたが、同じノーリッチテリアでも垂れ耳と立ち耳がいたために、垂れたほうをノーフォークテリアと呼ぶようになっています。

もともと向こう見ずなところがあったり、ケンカ好きですが、人との接し方はとても上手です。愛想もよくて遊びだけでなくしっかりスキンシップできますが、こうだと決めたら頑固に徹してしまいます。

まずストレスが溜まるともっとその頑固さもしつこくなりがちですので、毎日十分な運動ができるかどうかは大きなポイントです。猟犬として活躍していたことから、ボールでも何でも追いかけるようなスポーツやゲームが運動として適しています。

子供がいてもすぐ慣れますし、他の違う種類のペットがいる場合も寛容な態度で接することができます。まずよい面を十分に活かして褒めることが大切ですし、頑固なところが出てもしつけやすくなります。

もしあなたが、ノーフォークテリアのしつけで悩んでいるようであれば、当サイトでご紹介しているしつけ教材をお薦め致します。

どの先生方も、雑誌やテレビで数多く取り上げられている優秀なドックトレーナーです。

ですので、ノーフォークテリアのしつけで困っている方は、ぜひ一度この教材を試してみてください。きっとしつけで困ることはなくなると思います。