ノーフォークテリアのトイレのしつけ方でお悩みの方はこちらのページを参考にしてください。

トイレのしつけ方

ノーフォークテリアを室内で飼う場合は、まずトイレを一番はじめに行うべきしつけです。

トイレの場所をしっかり覚えさせることですが、もちろん連れてきたばかりであれば、まず室内に慣れさせることも大切です。

しつけをするために放し飼いにしたり、室内で怪我等をしないようにしっかり把握できるようになれば、しつけを始めていきます。

トイレのしつけ以外でも言えることですが、はじめは上手にできるものではありませんので、無闇に叱ったりせずにじっくりと教えてあげることが大切です。

例えば食事後もよく用をしたがりますので、場所を覚えるまでは飼い主さんが誘導してあげる必要があります。そして上手に外さないでできたら思いっきり褒めてあげることも大事です。

このようにして繰り返していくと、だんだんもよおした時にトイレを意識するようになるはずです。また始終かまってもいられませんから、飼い主さんが目が届かないような状況でもサークルやハウスに入れておくが便利です。

できるだけ失敗をしないような状況を作ることで叱ることも減らせます。褒めることを重要に考えて、叱るのは残念ですが叱らないよりはベター、という感じで意識しておくのが大切です。

またサークル内で寝る場所とトイレはしっかり区別しておくこと、犬は元来きれい好きな生き物ですので、汚いところには寝られません。ノーフォークテリアがしっかりトイレができるようになれば、自分からシートをたたんでしまったり片付けることを覚えることもできます。

やはりここまでいくにはかなり大変ですが、決して無理なことではありません。飼い主さんに注目度が高いほど成功率は高いと言えます。もしここまで一人で出来るようになれば、飼い主さんとしてもかなり嬉しいことだと思います。

しかし当サイトでご紹介しているしつけ教材を使えば、簡単にノーフォークテリアが自分でシートをたたんだり、片付けることができるようになります。

どの先生方も、雑誌やテレビで数多く取り上げられている優秀なドックトレーナーです。

またあなたと同じように、ノーフォークテリアがなかなか言う通りにトイレをしてくれないと悩んでいた多くの飼い主の方が、この教材を試したところ、短期間でトイレを覚えてくれたと喜びの声をあげています。

ですので、ノーフォークテリアのトイレのしつけで困っている飼い主の方は、ぜひ一度この教材を試してみてください。きっとしつけで困ることはなくなると思います。